130系 ヴィッツ 買取 査定

【KSP/NSP/NCP130型】3代目ヴィッツ買取・査定相場

3代目ヴィッツは2010年から生産されている現行のモデルです。
現行と言えども一番古いモデルで7年落ちとなりますので、年式が経っている場合、高い査定額は狙えないと見て良いでしょう。

 

・3代目ヴィッツ型式一覧

NCP131

DBA-KSP130

DBA-NSP135

DBA-NSP130

DBA-NCP131

 

それでは3代目ヴィッツの買取事例を見ていきましょう。

 

・3代目ヴィッツ買取事例

査定時期

年式

グレード

走行距離数

査定額

査定社数

2017年1月

2011年

1.3F

40,000km

40万円

6社

2017年1月

2012年

1.0F

50,000km

45万円

4社

2017年1月

2013年

1.5RS

40,000km

50万円

2社

2017年1月

2010年

1.3F

60,000km

40万円

5社

※当サイト方式の売却方法を行った際の買取事例

 

 

3代目ヴィッツを高く売るなら

 

現行モデルだと高額査定を引き出すのは容易ですが、年式が経過している場合は結構難しくなってきます。現在から3〜4年落ち程度だと高額査定を引き出しやすいと見て間違いないでしょう。

 

もちろん、正しい売却方法を知らないと安く買い叩かれてしまう可能性があります。
現行の人気モデルの売却で失敗する方って意外と多いのです。

 

それを防ぎ、さらに通常よりも高く売却するために、
適切な売却方法を知りましょう!

 

 
>>ヴィッツの適切な売却方法

 

 

 

【2016年】3代目ヴィッツ買取事例

査定時期

年式

グレード

走行距離数

査定額

都道府県

2016年11月

2010年

1.3F

60,000km

35万円

岩手

2016年10月

2010年

1.0F

60,000km

32万円

鹿児島

2016年8月

2013年

1.3U

20,000km

59万円

岐阜

2016年7月

2010年

1.5RS

60,000km

32万円

石川

2016年7月

2010年

1.0F

40,000km

35万円

富山

2016年5月

2012年

1.5RS

40,000km

45万円

山形

2016年4月

2013年

1.0F

30,000km

50万円

北海道

2016年3月

2010年

1.5RS

30,000km

45万円

沖縄

2016年2月

2011年

1.5RS

50,000km

40万円

鳥取

2016年2月

2010年

1.3F

60,000km

38万円

山梨

※当サイト方式の売却方法を行った際の買取事例